BLOG

ブログ

年間100万円以上の大幅コストカット!?法人携帯導入事例のご紹介!

こんにちは!法人携帯ならお任せ!Future’I’Mark株式会社の大橋です!

私は、普段外勤営業に回っていることが多いのでたくさんのお客様に出会って

きましたが、本日はその導入事例についてご紹介してみようと思います!

 

大幅なコストカット事例

・京都府宇治市の訪問診療をされている歯科医院

歯科医院での法人携帯導入事例

 

私のお客様からのご紹介でお伺いさせていただいた、歯科クリニックさんですが、

もともとは au でスマートフォンを10台ご利用中でした。

お話を伺っていると、もともとは近くのauショップで事務員さんが足を運んで

携帯電話の購入からトラブル時も走っていたとのことでした。

 

ご利用料金は 月々10台で約90,000円!

買ってからはまったく何も料金見直しはしていないとのことでした。

まずは使用用途からのヒアリングを私は必ず行います。

こちらのクリニックの使用用途は

 

・社内間通話(業務連絡)

・訪問先までの地図でgoogleマップの利用

・患者様の保険証の写真をスマホで撮影

・クリニックにてその写真を無線LANでコピー機から印刷

 

これが業務に必要だということ。

現状との差異を出してみました。

 

・使用用途が上記に対して、とても性能の良い高いスマートフォンを利用中

・インターネットの使用量がそこまで多く無い(動画などは見ない)

・ネットの使用料に対してプランが高い

 

 

そこで私の提案をもとに、決済を頂き10台新しいソフトバンクの法人携帯へ

お切り替えしていただきました。

 

<改善点>

改善点

・新しいスマートフォンへ切り替え(必要な機能は使用可能・カメラは画素数の高いもの)

・インターネット料金を小容量プランにて納品

・通話はかけ放題プランへ変更

・法人様用の特別割引を導入

・月々のコストを10台で32,000円に!

・古い携帯は不要ということなので現金買取

・データ移行は担当営業マンにて業務に支障がでないよう調整して対応

 

このような形で2日にかけて新しい携帯電話に変更させて頂き、大幅なコストカットを

させて頂きました。

 

コストカットの総額は??

コストカット

携帯電話の契約期間を2年として算出してみました。

 

・変更前

約90,000円×24ヶ月=2,160,000円(2年総額)
・変更後

約32,000円×24ヶ月=768,000円(2年総額)
その差なんと、1,392,000円 (*_*)

 

結果、必要な機能だけを残し、必要ないものはカットしました。

携帯電話は固定費です。

使っても使わなくてもこれだけのお金が絶対に出て行きます。

1,392,000円もコストが浮いたらどうしますか!?

 

新しい、備品への投資・社員旅行などで従業員へ還元などなど

たくさんのところへお金の運用が可能です。

長い目で見た時にこれだけ変わるんです。

固定費、とくに通信費に関しては下げれる固定費です!

一度見直ししてみましょう(^ ^)

必ずコストカットの道はあるはずです!

 

<まとめ>

・営業マンが会社に合わせた仕様内容・機種のご提案します。

・しっかりとした業務内容のヒアリングをします!

・通信費は2年で差額を出して削減金額を出してみましょう。

・原則、業務に支障が無い時間・作業にて携帯電話の変更が可能です。

おすすめの記事

Page Top