BLOG

ブログ

生産性が1.3倍アップ?G suiteとは

みなさん、こんにちは!
Future’I’Mark株式会社の野口です。

本日は企業の生産性が1.3倍上がるかもしれない?Googleが提供するG suiteについて紹介したいと思います。

 

G suiteとは

G suiteとはGoogleが事業者向けに提供しているグループウェアのサービス名です。

 

そもそもグループウェアとは?

グループウェアとは文字通り「グループで使うアプリケーション群」のことです。

代表的なツールであればメール、カレンダーや社内掲示板、ファイルの共有など、仕事をする上で皆が共通して使用するアプリケーションを一つにまとめて管理・閲覧・共有などを行いやすくしたソフトウェアのことを指します。

<グループウェアのイメージ図>

newbie-guide-keywords-groupware

 

グループウェアを導入するメリットは?

グループウェアは会社や部署など、チーム全体で活用することでその真価が発揮されます。

例えばA君という人物がいて、従来ならばA君のスケジュールはA君しか分からず、B君がA君のスケジュールを知りたいと思った時に電話やメール、今だったらLINEとかで予定を確認する必要があったと思います。
ただ、グループウェアのカレンダーでスケジュールを共有すれば、一目で把握が可能になります。

ファイルもそうです。上司が○○のPDFを送って!と依頼された時もメールでいちいち送らなくても指定ファイルにデータを入れるだけで共有出来たりします。

要するに【無駄を省き、仕事を効率化して、チームの生産性を高めることができる】
それがグループウェアのメリットです。

グループウェアはG suiteだけではなくサイボーズ、Office365、Lotus Notesなど多くの製品があるので、中には既に使っている方もいるかもしれませんね。

まとめ

今回はG suiteを語る上でさけては通れない「グループウェア」について紹介させて頂きました。

次回は【G suiteのアプリケーションを知ろう】を紹介させて頂きます。

おすすめの記事

Page Top
お問い合わせ