BLOG

ブログ

Google サイトでテキストやコンテンツを自分好みに編集する方法

Google サイト タイトル

こんにちは!Future ‘I’ Mark株式会社の得能です!

この記事はGoogle サイトの使い方【基本編】シリーズその②となります。

Google サイトでのWebページ作成の第一歩としての新規ファイル作成、テキストの作成については前回記事を参考にしてください。

Google サイトで新しくWebページを作成してみよう!

 

テキストの設定の編集をする方法

それでは、テキスト設定の編集をする方法をご紹介します。前回作成した本文の上に「概要」という小見出しをつくる例でご紹介します。

 

資料などを作る際に見出しや小見出しをつくるためにテキストを大きくしたり色を変更したりした経験はあるかと思います。

その際に、なんとなく資料の見え方がパッとせず、何気なく文字サイズや色の変更に時間をかけてしまった経験はありませんでしたか?

Google サイトでは文字サイズや色の設定の幅が良い意味で限定されているため、どれを選択しても今作成しているWebページのイメージにマッチするといううれしい特徴があります。

実際に編集画面を見て確かめてみましょう。

 

テキストの配置を変更する方法

では、まずは「概要」というテキストを挿入したいのですが、前回と同じ要領でテキストを挿入すると「概要」が一番下の位置にきてしまいます。

 

Google サイト テキスト

 

まずはこれを移動させましょう。

もう一度テキストを作り直し?コピー・アンド・ペースト?いいえ、ちょっとした操作で移動させられます。

テキストボックスの左側にカーソルを合わせると点が長方形状に集まったアイコンが表示されると思います。

 

Google サイト 移動ボタン

 

それをクリックしながらテキストを配置したい場所にまで運んであげてください。

 

Google サイト テキストボックスの移動

 

 

たったこれだけの操作でテキストの移動ができちゃいます!

 

テキストのサイズや配置を変更する方法

さて、いよいよテキストの編集をしていきます。「概要」と書かれたテキストボックスをクリックしてみましょう。

そうすると上部になにやらいろいろ書かれたものが現れました。これがテキストの編集項目になります。すべての項目を解説しておきましょう。

 

Google サイト テキスト編集

 

今回、「概要」は下記の「このページはGoogle サイトの…」の見出しにしたいので少しテキストのサイズを大きくしたいと思います。一番左の「標準テキスト」をクリックしてください。

すると、4種類のテキストサイズの選択する画面が表示されます。

 

Google サイト 文字サイズ

 

今回はこの中から「見出し」を選択してみましょう。すると少し大きめサイズのテキストサイズに変更されます。

 

Google サイト 見出しサイズ

 

文字サイズの変更する場合は「24」や「48」といった数字で指定するのが一般的ですが、Google サイトでは「標準テキスト」「タイトル」「見出し」「小見出し」の4種類からしか選択できません。

このテキストサイズを利用すれば誰でも見やすいWebページが作れる…というものをGoogleが選んだ結果がこの4種類なのだと思います。

この適度に機能が絞られていることで、デザインにも迷うことなくWebページをサクサクと簡単に作成することができるのです。

 

さて、文字の大きさの次は配置も変更してみましょう。

 

「概要」のテキストボックス上に表示される編集メニューにご注目ください。…あれ、先ほど見た編集メニューよりも項目が減っていますね。

これも、Google サイトでのWebページを作成しやすくするための工夫です。

文字を見出しサイズにまで大きくしたので「太字」にする必要はあまりありません。また、文章の中で単語を目立たせるために使う「斜体」も見出しに利用する必要はないでしょう。

文字サイズに応じて設定項目も”きれいなWebページがつくれる最低限度の選択肢”にまで減らしてくれているのですね。

 

さて、「概要」のテキストは見出しらしさを出すべく中央に配置してみましょう。左から2番目の「配置」で変更することができます。選択して上から2番目が「中央」設定です。クリックしてみましょう。

 

Google サイト 中央配置

 

無事、「概要」が中央に移動されましたね。

 

Google サイト 中央配置

 

テキストの背景色を変更する方法

それでは今度はテキストの背景色を設定してみましょう。

必ずしも設定する必要はないものではありますが、Webページのデザインにメリハリをつけたい、特に強調させたい部分がある場合にはこの背景色の設定は有効です。

背景色は左側にマウスカーソルを合わせると現れるパレットのようなアイコンで「セクションの背景」というところで設定可能です。

 

Google サイト 背景色設定

 

今回は「強調2」を選択してみましょう。

「概要」と書かれたテキストボックスが鮮やかな青色になりました。背景を青色にすることによってWebページの各セクションがひと目でわかるようになったのではないでしょうか。

 

また…お気づきでしょうか?背景色を変更する前の「概要」の文字は青色だったのが、背景色を変更した後には白色になっていることに…こういった部分を一部自動処理してくれるのもGoogle サイトでWebページが作成しやすい理由の一つです。

ちなみに、この背景色には画像を挿入して設定することもできますので、好きな画像をセクション画像に設定したかったり、好みの背景色がなかったりしたら画像から設定してしまえばOKです。

※ちなみに、背景色が青色に固定されているのにはワケが…理由は今後公開予定の操作説明記事で紹介します!

 

テキストの編集についての説明はこれで以上となります。「テキストボックス」の挿入→テキストの記入→設定項目の編集で簡単に作成できちゃいますので…覚えておきましょう!

 

Webページ上でYouTube動画を表示るする方法

さて、本記事の最後にWebページにYouTube動画を挿入する方法をご紹介します。

「概要」と同じ設定方法で「Google サイトとは?」というセクションを設定しました。閲覧者にYouTube動画を見てもらうことでGoogle サイトについて知ってもらうためにこの下にGoogle サイトを説明する動画を挿入したいと思います。挿入する動画のリンクを一応お伝えします。

こちらはG Suiteの公式アカウントが提供しているGoogle サイトについての紹介動画(英語)になります。

https://www.youtube.com/watch?v=hG-vGjKMvZE

 

YouTube動画を挿入する方法

編集や削除以外のほとんどは右側メニューから行えるのでしたね。メニューの中にある「YouTube」を選択することで挿入作業を行なえます。

 

Google サイト YouTube挿入

 

以下のような画像が現れましたら、挿入したいYouTube動画を検索してください。すでに、挿入する動画が決まっている場合はURLを指定してください。

 

Google サイト YouTube検索

 

今回は、上記のURLを記入して検索しました。検索された動画の中から挿入したい動画をウリックして選択してから「選択」をクリックすると動画が挿入できます。

 

Google サイト YouTube挿入

 

無事挿入できましたね。

 

Google サイト YouTube挿入

 

挿入したYouTube動画を設定する

さて、このまま処理を終えてもよいのですが、YouTube動画の配置をどうにかしたいですね…もっと画面を大きくして、真ん中に配置したいですね…。

では、その設定方法をご紹介しましょう。まずは大きさです。挿入したYouTube動画をクリックすると丸い点が表示されるのがお分かりいただけますでしょうか?

この点をマウスで長押ししてカーソルを移動させることで動画の大きさを変更することができます。

 

Google サイト サイズ変更

 

サイズを変更する場合は長方形の四隅の丸印から変更していくことをオススメします。そうすると、縦横の長さの比率を維持したまま動画のサイズを大きくすることができるからです。

試しに横のサイズのみめいいっぱい伸ばしてみた場合をお見せしますが、動画の枠サイズは大きいのに実際の動画はものすごく小さいサイズになっています。動画と枠とのサイズが合っていないためです。

 

Google サイト YouTube動画サイズ

 

これでは不格好…だと思いますので、編集時には四隅から…を徹底しましょう!(ちなみに、この原則はGoogle サイト以外でも使える考え方です!)

あとは配置の設定です。テキストの場合は設定画面から配置設定を行いましたが、YouTube動画などのコンテンツ系は挿入された動画を長押ししてドラッグすることで移動させることができます。

「手動で設定してきれいに中央に設定できるの?」と思われるかもしれません…がご安心ください!長押し中には動画の配置に役立つグリッド線が表示されます!これに従って動画を配置することできれいに中央配置することができます!

 

Google サイト 位置変更

 

それでは、配置をしてみましょう…きれいに配置を変更することができましたね。

 

Google サイト YouTube配置完了

 

このように、Google サイトへのコンテンツ挿入はサイズや配置も自由に変更することができ、かつ、きれいに仕上がるようなしくみも組み込まれているため、どなたでもきれいなWebページを作成することが可能です。

なお、先ほどは説明を省略しましたが、テキストボックスも同様に横幅や配置を変更することができます!ぜひ、お試しください!(“テキスト”ではなく”テキストボックス”です!)

 

お問い合わせ

当社ではG Suite正規代理店としてG Suite導入による業務改善提案・サポートを行っております。

Google サイトの使い方をもっと知りたい、G Suiteを導入してみたいという場合はぜひお気軽に当社までお問い合わせください!

その他、京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良など、関西圏での法人携帯(BIZパッケージ)、ZohoCRMの導入、などもFuture’I’Markへおまかせください!

 

お問い合わせはこちらから

 

おすすめの記事

Page Top